スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスをやらない決意。

こんばんは。
久々にハッピー曲以外の更新です。

凄いタイトルで書きますw
内容は、
「僕は、ネットワークビジネスをやらない」
というものです。

ネットワークビジネスを肯定しません。
ネットワークビジネスを否定もしません。
ただ、僕はやらない事に決めた。それだけです。

ネットワークビジネス(連鎖販売取引)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%8E%96%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E5%8F%96%E5%BC%95

東京で色々な人と出会うような生活をしていると、ネットワークビジネスをしている人とそれなりに出会います。
この8年間で5人は出会った。
「凄く向いてると思うよ!」
と勧めてくる。概要を聴いてると実際自分でも凄く向いてそうだと思う。

でも不透明だから実際のところはどうか分からない。
あまり先入観を持たないほうだし、先入観で物事を判断してしまう事は枷であり、悪であり、チャンスに出会う可能性が減ってしまうと考えている。だから当然話ぐらいは聞く。
最も、以前はマジックというカードゲームに全力投球していたので、本当に触りの部分だけ聞いて、
「今時間ないからごめんね。」
というだけでしたが。
実際、わりと最近出会った人には少し詳しく聞きました。
やってる人が言ってた事を簡単にまとめると、ネットワークビジネスは簡単に言えば、人、口コミに頼り、問屋や小売店を通さないで全部直売にする事で、更なる特別感を持った良い商品を安く売れるというもの。
ビジネスとしてやる登録者は、商品を売ったり、登録者を増やすのが仕事。
(完全に主観でのまとめです)

これだけだと別にネガティブさは微塵も無い。
もう少し、掘り下げたところまで聞いたけど、抱いた感想は、
商品が値段に見合ったものでなければ長年続きはしないだろう。値段に対して良い商品を売るなら多くの人に喜ばれるだろう。ただそれだけでした。

ただ、世の中にはネットワークビジネスに対してネガティブな感情を持っている人が非常に多い。
何か決定的な根拠がある上で否定している人は少ないけど、むしろ出会った事はないけれど、世の中にネガティブに思ってる人が多い事は事実。

もし、自分がネットワークビジネスをやるとすれば、その沢山のネガティブな感情は、これから自分がハッピー道を極める上で、色々とやりたい事をやっていく上で、期待値を下げる要因として重くのしかかるだろう。
それと、基本的にはとある会社の仕組みの中で、1グループの中の1人としてやるより、自分にとっては自分中心でビジネスしたほうが楽しいし、やり甲斐がある、ハッピーがあると思う。

上記2つの理由から、僕はネットワークビジネスをやらない、これからは話も聞かないと決めました。

このエントリの目的は、ハッピーなものの紹介ではないし、ネットワークビジネスに対して掘り下げていく事でもありません。自分自身が決めた事の意識を高める為、そして、日々の時間を大切にしていく為のよくあるパターンの日記です



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

No title

ネットワークビジネスは階層構造がなくて商品がマトモならレーシックの割引券とかアフィリエイトと大して変わらないからね。
ただ実際は階層構造があるし、商品が欲しくて参加するのではなく儲けたいから参加する/させる構造なのが問題。
階層が下の方の人にとっては結局騙されてるようなものだからね。
あと世の中人件費が一番高いんだから、直接報酬を払って良いものを安くなんてのはあり得ない。
他の人がネガティブだからとかではなく、仕組みをちゃんと考えるのもビジネスには必要だと思うよ。

flagboy

初コメントありがとう^^
階層構造ってどんな会社でも結局あると思う。
だから頑張れば階層が上がる仕組みならそこは特に問題ないのかなって思う。(実際にあがるなら)
雇用という形にしない事で、最低賃金も無く、成果報酬にできるから会社側にリスクがなくできてるのが良い。問題になりやすいのは、たぶん個人個人に任せられる部分が多いから、強引だったり、騙し気味だったりで入れられた上で、頑張らない&稼げないでそのまま辞めちゃう人が多いからだと思う。
>世の中人件費が一番高い~
確かに。ごめん、俺の間違いw問屋や小売店を通さないで全部直売だからっていう説明が抜けてた><

難しいテーマだけど、ともはるくんの得意なことや好きなこととはちょっと違うんじゃないかなぁとも思う。
向いてるという人の気持ちもわからなくはないけど、ハッピー道とは別の道だからねぇ。名古屋にもハッピー道が欲しい!☆

>piro

そうかもね^^
真意は分からないし、逆に人材捕まえに乗り込みたいけどハッピーの期待値的に無しでw
名古屋かー、俺が名古屋で何かやるのには最低2年かかりそうw
プロフィール

TomoharuSaito

Author:TomoharuSaito
齋藤友晴183cm73kg、ハッピーの求道者&CARDSHOP晴れる屋経営者。人間の本能は「より大きなハッピーに向かっていく事」だと考えていて、それを軸に真っ直ぐ生きてます!ハッピー考察、ハッピーなもの紹介、日々の事まで色々書いていきます^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter@TomoharuSaito

Twitter < > Reload

Link
MTG通販晴れる屋

マジック:ザ・ギャザリングとは?

HAPPYMTG.COM
Link
QRコード
QR
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。