スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀的なこの1ヶ月を振り返る@2011/12/15 - 2012/1/15


1位×12回-2位×19回-3位×20回-4位×17回 

この1ヶ月の麻雀スコアを数えてみた結果改めてど雑魚。
1位の少なさもさる事ながら、ハマっているといっても実は全部でたった半荘68回しか打ってないという事実。少ない。
世の中で麻雀を一番沢山打ってる人はどのぐらい打ってるのか考えてみた。
(あ、僕がやってるのは東南戦です。)
1日24時間から睡眠プラスもろもろ最低現で8時間とられるとして、残りは16時間。
東南戦早い面子で打ってる人は多く見積もっても半荘一回平均40分だとして、
16時間=960分。960分÷40分=24回
24回×月平均30日だとして=1ヶ月月720回
40分計算はゆとりだけど実際は待ち時間やら1日2日は休むはずなのでそこらへんはざっくり相殺。
あくまでも目安だけど
【一番麻雀を沢山打ってる人は月に半荘720回】
そういう人と比べたら68回ってのはゴミくずな回数。
3日分にも満たない。
正直、仕事したいし、デートしたいし、他の遊びもしたいし、そういう人に比べたら目指してるレベルは違うだろう。だから回数が少ないのは仕方がない。
でも、そんな中でどうやって成長するかだ。
今必要な事は、そりゃあ回数はもっと沢山打てたほうが良いけど、それよりも
・本等から知識を得たり、色んな考えに触れる事。
・ミスを忘れず、同じようなミスを減らす事に対する意識。
・色んな人と色んなルールで打ち、視野を広げる事。
・しっかり振り返り、弱点を減らしていく事。
だと思う。

振り返ってみると・・・

こんな感じ。

★現状思う自分の弱点

・ダマに弱い。(面前ダマ露骨に張ってそうな時でも余裕がなくて気が付いてない場合が多い。)
・未だにたまにドラ気付かないで切る。これは0%にする必要がある。
・後付けプランでの鳴きがあまり出来ない、良く分かってない。(約牌手、役牌からじゃないと鳴かない)みたいな癖が極端で中々抜けない。
・よく後からあれ鳴けば良かったと思う。(プラン立てが遅い)
・特に、序盤一九字牌それなりにある状態での喰いタン手に気付かない。
・どんどんマシにはなってるけど染手や七対子が出来る事は少ない事を意識する。(無理につくらない)
・不運続きの時、たまにメンタルが崩れアガりたがり、参加したがりになる場合がある。
・猛者と比べゲームスタート時の手牌整理が遅くただ不利。
・手牌の並び順を、何待ちか&何シャンテンか分かりにくいようにするのが下手。(相手が観察した上素直に打たれると不利)

きっともっともっとあるんだろうけど今思いつくのはこんなとこ。
弱点沢山あって伸び白いっぱいあってハッピー

スポンサーサイト
プロフィール

TomoharuSaito

Author:TomoharuSaito
齋藤友晴183cm73kg、ハッピーの求道者&CARDSHOP晴れる屋経営者。人間の本能は「より大きなハッピーに向かっていく事」だと考えていて、それを軸に真っ直ぐ生きてます!ハッピー考察、ハッピーなもの紹介、日々の事まで色々書いていきます^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter@TomoharuSaito

Twitter < > Reload

Link
MTG通販晴れる屋

マジック:ザ・ギャザリングとは?

HAPPYMTG.COM
Link
QRコード
QR
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。