スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の取捨選択。


こんにちは。

今日、大きな取捨選択を2つしました!

ひとつめは、

【麻雀を辞めました!】

辞めたといっても真剣に、頻繁にやるのは辞めたという意味ですが。
これからは、趣味の中の下位層という存在になります。
ごくたまに親父と打ちにいったり、みんなとセットで打つ程度の存在とします。
きっかけは、マジックの出場停止終了。マジックがもの凄く楽しくて、やっぱり大好きで、
短期、中期、長期的すべての視点で見て、麻雀やるならマジックやったほうが自分にとって圧倒的にハッピー。
久々に打ってみたら案の定モチベーションが全くありませんでした。
自分にとって麻雀は、やりたくても出来ないトーナメントマジックの変わりでしかなかった。
惰性でやり続けるのは特に良くないと思う事なので、よく打ってくれた面子にもお世話になりましたと言いました。

ふたつめは

【丸坊主にしました!】

ガチの丸坊主です、自分でバリカンでやりました。
今の自分に髪はそんなに必要ない。

マジック
晴れる屋
1人の女を大事にする事

今、特に大切なのはこの3つだから、余分な髪の毛はコスパが悪いです。洗ったり、乾かしたり、美容室行ったりする時間が勿体ない。4年ぐらい前に坊主にした時、似合わなすぎて、じいちゃんになるまで二度とやんねーなんんて思ってましたが、やっちゃいました。
今後、マジックのプロプレーヤーとしてまた活躍するようになる等、露出が増える事があれば、業界のイメージの為にまた生やすと思いますが、現状は必要ありません。

というか、出場停止が明けて1ヶ月で分かった事は、
自分はやっぱりマジックが大好きで、プレーヤーとしてもう一度輝きたい、まだまだ輝きたいという気持ち。
現在、プロツアーマジック殿堂の投票期間で、自分もノミネートこそされているものの、おそらく今年はほぼ選ばれないだろうと考えています。それは正直、悔しい。悔しくて悔しくておかしくなりそうです。
自分がこのまま生涯を通して選ばれないなんてどうしても考えられない。
十分な結果も出しているし、貢献してきてると思うし、誰よりもマジックを愛してきた自信があるのに、しかも結果幻ではあるものの一度選ばれているのに、それが駄目になったからって本当に欲しいものを諦めるのはギブアップでしかありません。

だから、本当に欲しいかを確かめる為、頭を丸め、精神は固く尖らせ、マジックを思う存分楽しむ。
そして、真剣に向き合ってみようと思います。
不戦勝も無いですし、いきなりグランプリに出まくったりという事は無いと思いますが、頑張ってみます!

毎日が始まりで、毎日がスタート。
そんな中でも今日は、特に大きな日!!!

スポンサーサイト

ハッピー近況報告。


久々にまともにブログ更新。
正直テンション上がってます。

そろそろ、1年が経とうとしています。
どっぷり漬かっていたマジックのプロ活動で、出場停止1年半を受けてから。

自分の両目から見える世界は凄まじいスピードで変わっていて、驚きの連続。

直後は、思う存分やれてなかったカード屋経営で出来る事をたらふく頑張って、最近は頼もしい仲間も沢山増え、だいぶ落ち着いてきました。勿論、そんな中でもあれやこれやと試してみたり、学んでみたりはしていたのですが、最近ようやく頭がスッキリしてきた感じです。

まず、改めて分かった事は、自分はとことんハッピーに貪欲だという事。
それに、より大きなハッピーに向かって自分を伸ばしたり、可能性を広げるのが好きらしい。

だから、没頭していたこれだというものの多くが突如無くなれば、
自分の世界が急激に変わっていく大きな喜びを体感できたのも頷けました。
また、そこにマジックに没頭していた7年から得たものが大きく生きている事も紛れもない事実です。
目的に対して何をすれば良いかを考え、実行する。
多くの事はその仕組みだけで成立します。
また、目的に対してのコストパフォーマンス感覚、比較する能力もとても大事で、マジックをやっていたからこそ高まった能力だと思ってます。

近況報告として、現状、自分の中で整理されている事を並べてみます。

「今を、未来を最大限ハッピーに生きたい。」

「その為に一番重要なのは人。どれだけ多くのハッピーの交換が出来るか。」

「身につけるべきは圧倒的なコミュニケーション能力。」

■沢山の人と接して色んな考えや個性を知り、対応力を磨く、自分の思考を洗練させる。
・よりコスパ感の高い、沢山の人と接する為のアプローチを常に模索していく。

■沢山の人と共感、対話する為、様々な物事をより正しく検討する為に色んな文化に触れ、知識を増やす。
・その時その時の自分にとってコスパが良いものは何かを考え、実行していく。

■自分が関わる人達に対して、見た目や話し方をより受け入れられやすいものにしていこう。
・上の項目と同様に、その時その時優先度が高いものを見極めやっていく。

ちなみにここで言うコスパというのは、全てひとつのものさしでしかなく、
使う時間、お金等に対してどれぐらいのハッピーがありそうかという事です。


これからの事。

(1)最大限のハッピーに向かって自分をどんどん成長させていきたい。
(2)自分と周りの人の、今と未来のハッピーを更に上げていく為の場所として、ゲームバーを開きたい。
(3)半年強経って出場停止が明けたらプロプレーヤーもまたやりたい。自分のハッピーに対してコスパが良い活動だと思うから。

って思ってます。
でも正直、半年後の自分がどうなってるか、優先して何をするのがハッピーと感じるかは読めません。
それ程に、自分の成長や、可能性の広がりを実感している事が嬉しいです。

僕と関わっている皆さん、関わってきた人達、改めて言わせて下さい!

ありがとう

これからもハッピー道を突き進みます、宜しくお願いします。
以上、近況報告でした。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

甘える事も大事。


辛いことがあっても

イライラしてても

悲しくても

疲れてても

人前では笑顔でいる、明るく振舞う。
それが正義!そう思って生きてきた。
人は鏡で、自分が明るいほうがみんなも明るくてそんなんがやたら好きで。

でも、本当に辛いときはそうじゃないかも。
人生2番目ぐらいの高熱を経て思った。
昨日、みんなといて体調が凄く悪くていつもみたいに笑おうとしたけど、うまく出来なかった。
で、不自然な感じで、余計に心配かけちゃった気がする。
それで、時には甘えても良いかなって思った。
その分、みんなが甘えたいとき自分が優しくしてあげれば良い。
それはそれで、ハッピーの交換だよね。

ハッピーに生きるのと、カッコつけて生きるのは違う。
風邪で高熱出て、色んな人に沢山優しくしてもらった事でまた成長できた気がする。

ありがとう!


1人1人から得たものを考える。


毎日がハッピーだ。

これからもハッピーだ。

直接的だったり、関節的だったり、大小はあるものの、関わってる全ての人達から何らかのハッピーを貰って生きているし、自分も何らかのハッピーに貢献していると思う。
そう思うのは、惰性抜きにすれば、ちょっとでも良いからお互いにハッピーを得られない相手とは関わらなくなってしまうものだと思ってるから。
嫌いな人や、苦手な人もいるかもしれないけれど、だからこそ得れるものも確かにある。
そういう人と可能な限り誠意を持って接するのは自分を成長させてくれる行為と言っていいだろう。
それならば、そこには感謝するべき事が存在する。
好きな人は、好きな単純に好きな人と行動を共にする事はハッピーな事だし、沢山の笑顔を出させてくれたはずだ。
日々の笑顔は未来への投資でもあると僕は思う。

最近意識してやるようにしている事。
誰かがすでに提唱しているかもしれないけど、
「〇〇〇がいたから〇〇〇を得た。」
「〇〇〇がいたから〇〇〇を学べた。」
のような感じで、関わってきた相手1人1人の顔を浮かべながら、その人がいたことで自分はどんな事を得たのかを考えて並べていく事は、かなりハッピーに向かう行為だと思う。
本人が今より更にハッピーを感じて生きれるのは勿論、感謝の気持ちが溢れている人は魅力的だし、当人達と接する時に優しくいれるし、出来る貢献をしようという意識が高い状態で接する事ができる。
嬉しい事、良い事を探す修行、つまりは感謝する修行、ハッピー修行にもなる。
おそらく、ノートやウェブ日記等に残すようにすると明確になってさらに良い。
mixiでありがとう紹介文を書くのも良いかも。
様々な理由を並べていって、その項目の量や質の高さが上位の人は自分にとって特に重要な人であるはず。
上位の可能性が高い人からやっていくと良いと思う。
その人とはこれからも沢山ハッピーの交換をしていく可能性が高いから、もっと高いレベルでそれが出来たほうが良いし、感謝リストをつくる事はその為に使う時間としては安いものだ。
それと、人と会う直前にその人について行うのも、新鮮な感謝の気持ちを持って接する事が出来るから有効なはず。

振り返るのと同じようにこれから出会う人に対しても、互いにどんなものが得られるかや、自分が相手に何が出来るかを考える事は大事だと思う。

そんなスタンスがより大きなハッピーに繋がっていくものだと信じてます^^

今日もハッピー



平均的な感覚、思考、表現


ズレている、個性が強いと言われる人達がいる。

自分もそう言われる中の1人。
予め一般的、平均的な感覚からズレている人もいれば、
ハッピーに生きていく為の策としてズラしている人もいると思う。
自分は両要素合わせ持っていると認識している。
当然本人の感覚的には自分が普通なのだけど、視野を広げてみるとそうなる。

ズレている事がデメリットになる事がある。
一般的、平均的な感覚が分かってないせいで損をするパターン。
人の気持ちが分からなかったり、世間の風潮的に良くない事をしてしまったりする場合がある。

平均的なものを知るためには、できるだけ多くの人と関わり、多くの考えや感覚を知ればよい。
母数が多いほうがより、平均に近づく。

今まで沢山の人と関わってきた。
だから、20才の頃よりはだいぶ、そういうものが分かってきた。
それでも、まだまだ分かってない部分も多いし、それで損をしてしまう事が想定される。
人が大好きで、これからも色んな人と関わっていく中で緩和されてはいくと思う。
気を付けたいのは、平均的感覚は流動性を持っているという事。
ひとつひとつの事に対して、人の考えは時代と共に変わっていく。
だから、アンテナは伸ばし続けなければならない。

真理がどうかではなく、大多数がそう思っているほうが正義だとされている事なんて、いつでも沢山ある。
何かの事柄に対して、自分が少数派の意見を持っている時、少数派だと認識した上で話す、立ち回る事はとても重要。
少数派なのに自分が正義みたいに話すと、周りの人はあまり気持ち良く聞いてくれない。
だから、もっと平均的感覚を身に付けたい。
損をしてしまう可能性を減らす事は、得に繋がる行為であり、ハッピーの期待値が高まる。

気を付けなければならないのは、平均がどこかに注目し続ける事で、自分がすべて平均化してしまう事。
そうなると、個性がない人になってしまうし、何も気づけないし、魅力もなくなるし、ビジネスも成功しにくくなるし、ハッピーの期待値も下がってしまう。
例えば、デブに囲まれて過ごしてると感覚がおかしくなって太るというけれど、どれだけデブに囲まれた生活でも、自分だけは太らないという意識。そんな意識が重要になってくると思う。
高校生の時自由な校風で、多くの友達が髪の毛の色を抜き、ほぼ何も考えずに自分も自然とやった。
そうゆう風には生きたくない。
今の世には珍しい、ほぼ化粧をしないけど、個性的だし魅力溢れる女友達がいる。
そういう風に生きたい。

大切なのは、自分の感覚や考えとは別に、一般的な平均的な感覚や考えがあって、それを踏まえた上でどうするかという事だと思う。

今回のテーマは、複数に何かを発する時の為の話。
例えば、Twitterで
「俺は孫社長が吐くほど嫌いだ!!!なぜなら・・・」
なんてハッピーになりたければ絶対言うべきではない。
どんなに嫌いだとしても絶対言うべきではない。
失うものは大きくて、得られるのはせいぜいごく少数の同じ考えの人の共感。
(ちなみにPro Twitter Player孫社長は凄く好きです^^)

それとは逆に、個々人と接する時には、一般的だったり平均的なものはオプション程度で、
相手がどんな人でどんな感覚、考えかを大切にする事を忘れてはいけない。

たまにある完全な自己啓発日記www

プロフィール

TomoharuSaito

Author:TomoharuSaito
齋藤友晴183cm73kg、ハッピーの求道者&CARDSHOP晴れる屋経営者。人間の本能は「より大きなハッピーに向かっていく事」だと考えていて、それを軸に真っ直ぐ生きてます!ハッピー考察、ハッピーなもの紹介、日々の事まで色々書いていきます^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter@TomoharuSaito

Twitter < > Reload

Link
MTG通販晴れる屋

マジック:ザ・ギャザリングとは?

HAPPYMTG.COM
Link
QRコード
QR
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。